事業計画の作成

クリニック開業をお考えの方へ

  開業を検討するに当たり、立地の検討、スケジュール策定は重要ですが、同時に事業計画を策定する必要があります。

 我々の提案する事業計画(書)は、下記の構成となっています。

①事業の概要(全体像がわかるもの、立地、建物面積、スタッフ構成、診療日数、etc.)

②設備投資計画・資金調達計画

③経費計画

④人員計画

⑤事業収支計画

⑥その他で構成されております。

 院長の考えるクリニック像から必要な諸設備、人員体制、診療単価を推定し、診療圏調査から想定患者数を導き、事業収支がどのように展開されるかをシミュレーションいたします。

 事業計画(書)の持つ意味は2通りあります。1つは院長に対しての開業検討をより具体的なイメージに近づけるためのものであり、もう1つは、妥当な事業計画を作成することにより、金融機関、リース会社等への適切な資金計画を提供し、資金調達活動をスムースに進める役割を持つことです。

 そのために、事業計画(書)は幾度となく練り直します。

 概ね納得のゆく事業計画(書)が出来上がれば、次のステップである資金調達に進みます。

 


コンサルティングのトップメニュクリニック開業をお考えの方へ医療施設環境整備の支援医業経営支援人材育成と制度の整備支援