スタッフ雇用

クリニック開業をお考えの方へ

スタッフの雇用に当たり重要なことがいくつかあります。

 第1に、医療職(主として看護師)について一般公募ではなかなか集まりにくい現状があります。やはり、看護師は引く手数多です。募集のタイミング、雇用条件の明確化が必要です。一方、その他の事務職については都市部では比較的集まりやすい状況にあるといえますが、やはり募集のタイミングは重要です。

 スタッフ募集は一般的に、公募・面接・採用という手順になりますが、1回10~20分の面接ではなかなか良し悪しの判断が難しいところがあります。看護職などは開業前から、付き合いのある看護師さんなどに声を掛けておくことも一手です。

 スタッフ採用、雇用条件の設定などなかなか普段経験の少ないことに手を付けることになりますので、社会保険労務士などに相談することも重要です。開業後も給与計算、社会保険関係の手続き、就業規則作成などで社会保険労務士を活用することも多く、スタッフ採用時期に顧問契約を開始する例も多いです。

 

 


コンサルティングのトップメニュクリニック開業をお考えの方へ医療施設環境整備の支援医業経営支援人材育成と制度の整備支援