ウェルネス関連事業

時代の要請に応える福祉・健康増進事業

高齢化の進行のなかで保健医療・福祉サービスに対するニーズの多様化とともに、この分野の期待はますます増大し、新たな役割を果たすことが求められています。

事業の柱であるストーマ製品の販売は、患者様のQOLの向上に大きな役割を果たすものとして、サービスの質を高めながらエリアを広げています。また、同様に、住宅改修、福祉用具レンタル分野や福祉施設運営支援サービスを拡充するなど、医療と福祉・介護の橋渡しを担いながら、福祉・健康増進事業を展開しています。