WiSM 株式会社ムトウ人材採用情報

interview_header

Interview

社員紹介

 
Interview ①
  • 新卒入社
  • 営業職

少しずつ学び、自分自身の成長を感じながら、
医療関連の営業としての自信を

内田 萌Moe Uchida

  • 川崎支店
  • 2017年4月入社
  • 大正大学卒
1-1
Message
1-2 

「医療関連用品・機器の営業って?」から始まり、
自分自身の成長を感じられるところまできた

私は現在、神奈川県の川崎支店にて、医療機器・用品の営業の仕事をしています。入社後の配属先は、個人のお客様(患者様)を対象に、医療用品や介護用品などを販売する「ウェルネス事業部」でした。入社後の約1年間ウェルネス事業での仕事に就き、入社2年目の2018年7月に現在の支店に異動、営業の仕事に就きました。

医療関連の営業に関しては、一から学んでいる最中です。緊張感はありますが、徐々に自分の力だけで対応できることが増えてきていることに自分自身の成長を感じながら、毎日の仕事に臨んでいます。

1-3

多くを学び、知識を身につけたいから、
わからないことは聞くようにしています

医療関連の営業におけるお客様は、医師や看護師、病院内の資材管理者など、私よりも圧倒的に知識が豊富なスペシャリストばかりです。そこで私は、上司や先輩社員、そしてお客様に対しても「わからないので教えてください」という気持ちで営業の仕事に臨んでいます。

入社後の経験年数が少ないこと、営業として着任したばかりであることを利用できる今のうちに、多くのことを学びたいと考えています。もちろん、何もかもただ聞くだけでなく、自分で調べられることなどはしっかり準備したうえでです。そうでなければ学びにならないと思っているからです。

1-4 

自ら行動することが大切ということを、
上司のアドバイスから学んだ

初めて一人で営業に出たときは、ものすごく緊張しました。しかし、訪れた病院では「はじめまして、よろしくね」と言ってくださる方が多く、少しずつ緊張がほぐれていったことを覚えています。また大抵のお客様、特に医師は多忙な方が多く、なかなかアポイントを取ることができない場合があります。そんなときには、病院内の関係者の皆様とお話をして情報を得るようにしています。

そして「次はこうした内容とタイミングでアポイントを取ってみよう」と考えるのです。お客様の時間が空くのを待っていても、向こうから「会ってくれませんか?」と言われることはありません。やはり、自分から行動しなければいけないのだと思います。

Column
1-5 

CAREER

◆就職活動
「誰かのためになりたい」を軸に就職活動。ムトウと出会い、仕事と社員の魅力に惹かれて入社
◆2017年
入社後の配属先は「ウェルネス事業部」で札幌勤務
◆2018年
約1年間ウェルネス事業部で活躍し、7月に現在の川崎支店に異動


ONEDAY

08:00
出社後外出のための準備。直接お届けする商品の検品などを済ませる
11:00
営業のために外出。その日の状況で訪問件数などが決まる
PM
入荷する予定の商品を受け取るために一度支店に戻り、その後再び営業へ
18:00
支店に戻り発注作業などを行う。翌日の準備を済ませて帰宅
  • 1-6

社員紹介|Interview Index

More Information